商業登記

会社の登記とは、取引の安全を資するために会社の実体や内容を公示すべく、法務局に自己の会社等の情報を登録する制度です。

 

『取引先の会社は、本当に実在するだろうか?』
『登記簿の内容は実態を反映しているだろうか?』

 

知らない相手と取引をするとき、あなたはきっと相手のことがとても気になるはずです。
もし仮に、取引先の代表者が登記簿上の代表者と違っていたらどうでしょう?その会社と取引をしても大丈夫かどうか、ちゃんとお金を払ってもらえるかどうか、不安を覚えますよね。
登記簿謄本は、単なる紙きれではありません。あなたの会社の対外的な信頼度を映し出す、いわばあなたの『鏡』であり『分身』です。法律では、登記簿の内容に変更があった場合は、2週間以内に変更しなければならない旨が定められています。きちんと登記し、あなたのお客様に対する真摯な態度を、登記簿に反映させてみてはいかがですか?

 

【以下のことでお困りの方、ぜひご相談ください】
☑ 株式会社・合同会社等設立
☑ 役員の就任、辞任、解任等変更
☑ 増資、減資
☑ 本店移転
☑ 新株予約権付社債の発行
☑ 目的の変更等各種定款変更
☑ 解散、清算結了
☑ 合併、分割、株式交換、株式移転
☑ 契約書の作成、チェック
☑ 登記簿謄本の取得代行並びに会社の調査

2014-02-05 | Posted in 1商業登記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment