成年後見等

成年後見制度とは、
①認知症や知的障害のある方など判断能力の不十分な方々の財産管理や身上監護を、

権限を与えられた成年後見人等が行うことにより本人を保護し、支援する法定後見制度

 

②本人の判断能力が十分なうちに、あらかじめ契約により代理人を決めておく任意後見制度

の2つを併せたものをいいます。

 

特に、任意後見制度は、当事者の契約により代理人をあらかじめ定めることができます。
ご自身の判断能力が不十分になってしまう前に、信用できる大事な方に、あなたの財産管理や身上看護、死後事務を任せてみませんか?

2014-02-23 | Posted in 6成年後見等No Comments » 

関連記事

Comment





Comment